ABOUT

建物が完成した時に喜んでいただけることは、大変嬉しいことです。それだけではなく、完成から10年後、20年後に、さらに喜んで頂けたら、もっとうれしいことに違いありま せん。しかし、建物は完成してから、家族の変化、環境の変化、時代の変化等によって、機能、デザインが古くなっていき不具合が生じていきます。私たち「378A」は、完成「直後」を設計するのではなく、建物がその役目を終える日までの「物語の舞台」を、様々なアイディアによって提案させて頂きます。そして、それらを美しくまとめ上げることを目的としています。

田中功一

共同代表

一級建築士

​東京都応急危険度判定員

 

経歴

・1992年

 文化学院 建築研究科 卒業

・1992-1995年

 北川原温 建築都市研究所

・1995-2011年

 設計修行

・2011年

 378A一級建築士事務所 共同設立

 

 

受賞 (武者修行中の担当物件)

・2008年、1995年

 グッドデザイン賞 金賞

・1997年

 日本建築学会作品 選奨

佐藤美欧

共同代表

一級建築士

​東京都応急危険度判定員

 

経歴
・1997年

 多摩美術大学 美術学部 建築科 卒業
・1998-2000年

 Architectural Association School

 of Architecture
 (英国建築協会付属建築専門大学)
・2000-2011年

 設計事務所等 勤務
・2011年

 378A一級建築士事務所 共同設立

稲田昌樹

イナダケンチクデザイン代表

​設計士

378Aコラボレーター